トップメッセージ

ビジョンに向かって高速回転のトライアル・アンド・エラーを実践し、
未来につながる新しい価値を創造

イノベーションをめぐるグローバルな競争が激化するなか、資源のない日本が生き残る道は、高度な技術力と深掘り力、高品質を維持する管理力、さらに、ユーザーオリエンテッドの優れた感性に磨きをかけて、今までにない、まったく新しい産業を創出する先端技術立国になることです。

そんな中、サンコロナ小田では、“技術はロマンであり、未来は予測するものでなく創造するものである”という熱き思いのもと、オープンイノベーションを活用し、ハイテク市場にマッチした先端複合材料の研究開発にいち早く着手。従来の炭素繊維複合材料では成し得なかった、”複雑形状成形性・高強度・量産性”を同時に実現した「フレックスカーボン」の開発に成功しました。その功業は、国の成長戦略の一翼を担う”次世代の産業創出”に大きく貢献する事業として認められ、国や県の公的機関から多大なるご支援をいただき、おかげさまで量産化、事業化の段階に差し掛かっています。

また、ハイテク産業と並んで事業領域の柱となっているインテリアの分野においては、高い技術力と品質力の上に感性の花を咲かせ、継続的に安定した成長を続けており、ファッションの分野では、販売シェア世界一を誇るオーガンザが主軸のブライダルに加え、ヨーロッパを中心としたアパレル・ファッションへの出口戦略に新たな道筋が拓けてきました。今後は事業全体を通して、地球環境に配慮した高機能素材やエコ素材の開発をさらに推し進め、サスティナブルな循環型社会の形成に貢献していきたいと考えています。

サンコロナ小田がいま、手にしている功績は、必ず進化すると信じて、高速回転のトライアル・アンド・エラーを実践してきた結果であり、その根底には、徹底した自己分析で独自の強みを掘り起こし、明確なビジョンを描いて、今やるべきことに全力で挑み続ける「イキイキハートのイキイキ経営」があります。

サンコロナ小田はこれまでも、そして、これからも。この企業文化を核に、“働く人のやる気こそが、経営において最も価値ある資源”と捉えて、個々の輝きを組織の活力にしながら、前人未到の新しい価値創造に挑戦。糸から製品までの一貫体制と自流独創の精神で、サンコロナ小田だからこそできる付加価値の高いモノづくりを行い、常に時代の先をゆく、グローバルニッチ・オンリーワン企業を目指します。

サンコロナ小田グループ
代表 小田 外喜夫

素材から新しい価値をつくり続ける主力事業

高い技術力と企画開発力を支える社員満足の仕組み
「イキイキハート・システム」とは?

CONTACT- お問い合わせ -

サンコロナ小田の製品・サービス・および企業活動についてのお問い合わせはメールで受け付けております。

事業部ごとにお問い合わせ窓口を設けましたので、お気軽にお問い合わせ下さい。