ホーム > トップメッセージ

トップメッセージ [Message from president]

メッセージ

日本の技術力と感性、
新しいビジネスモデルが世界を変える!

経済のグローバル化を背景に、世界の成長センターとして躍進するアジア。いまだ、その最先端に位置しながら、日本の新規市場開拓が停滞傾向にある要因のひとつは、マーケティング力の低下です。近年、特に国内においては顕在化したニーズではなく、潜在化している生活者の"ウォンツ"を、どれだけ正確にキャッチし、刺激できるか。商品を生み出す私たち自身が、いかに明確な未来像を持ち、新しいビジネスイメージを描けるか。そこが勝敗を分ける鍵となっています。ピンチも発想や見方を変えれば、大きなチャンスに変わります。日本は元来、高度な技術力をはじめ、道を究める精神性、細やかな感性、さらに優れた協力生産性を持っています。いまこそその力を発揮し、質の高いメイド・イン・ジャパンを世界に向けて発信。日本がこれまで培ってきた独自性を最大限に活かした、未来の物語を紡ぎだしていくことで、新たな市場の扉は必ず開けます。私たちも今まで以上に、自流独創の精神で!サンコロナ小田にしかできない世界最先端のものづくりをしていきます。

楽しくなければ仕事じゃない

社員1人1人が叶えたい夢を実現する舞台として会社がある。と言う、社長の熱き想いを全員が共有しています。会社はいわば1枚の生地で、テキスタイルの決め手は素材にあり。構成する1本1本の糸が強く、魅力的でないと、いい生地は織れないように、社員ひとりひとりの高いモチベーションや、夢を実現するための構想力なくして、企業の発展は望めないのです。"働く人のやる気"こそが経営において"最も価値ある資源"と捉え、個人目標と企業目標の限りない一致と長所融合により、お互いが持つ能力の最大化を図る、"個を生かし、組織を活性化する仕組み" 。社員全員が夢に向かってイキイキと楽しく働ける、自由でオープンな組織運営。それが私たちの描く勝利の方程式であり、創業当初から掲げているサンコロナ小田の『イキイキハート・システム』なのです

「小田外喜夫イキイキハートシステム」PDFダウンロード

気がつけば毎日、地球を50周!

そんな目が回るようなフル回転で私たちはオーガンジーを作っています。例えば、幅3mのカーテンに必要な縦糸は1万3000本。その1本1本が髪の毛3分の1と言うシルクと同じ細さで、長さはざっと450km。大阪から東京ぐらいの距離にあたる極細の糸が途中で切れることはほとんどありません。シルクに匹敵する風合いとシルクを超える品質の高さが世界にも認められた、そのブランドの名は「シルストロン」。加工する機械までもが糸に優しい、我が社の完全オリジナルです。たった1本の糸からはじまる私たちの毎日は、かつて長安からローマへと続いていったシルクロードのように。そして、もっと先の先まで。幸せのオーガンジーを運ぶ新しい道は、日本から始まっているのです。

●本社オフィス

●本社ショールーム

●デザインルーム

●プレゼンテーションルーム

ページのトップへ