グループニュース

Flexcarbon®が「モノづくり部品大賞」部門賞を受賞しました!

弊社の炭素繊維複合材料「Flexcarbon®」が、モノづくり日本会議/日刊工業新聞社主催「第17回/2020年”超”モノづくり部品大賞」部門賞を受賞しました!

モノづくり部品大賞は、日本のモノづくりの競争力の源泉である部品や部材に焦点を当てた表彰事業で、 機械・ロボット、電気・電子、モビリティー関連、環境・資源・エネルギー関連、健康福祉・バイオ・医療機器、生活・社会課題ソリューションの 6分野から、大賞をはじめ選出されます。

これまでの炭素繊維複合材料では、成形品を破砕、裁断することが難しく、リサイクルや端材の再生方法に問題がありました。
弊社の「Flexcarbon®」は特殊な樹脂を使用しており、リサイクルが可能で、また、そもそも端材がほとんど出ない、画期的な材料です。
持続可能な社会・サスティナビリティに寄与する材料として、【環境・資源・エネルギー関連部門】で部門賞を受賞いたしました。


今後も弊社では、事業を通じての持続的に成長可能なモノづくり社会の実現や、SDGs達成への貢献を目指し、「材料として優れている」ことは勿論、環境保全にも取り組んで参ります。

一覧へ

カテゴリ

アーカイブ