グループニュース

「JEC Composites Innovation Awards」で最優秀賞を受賞しました。

サンコロナ小田がアシックス社と共同開発した「Flexcarbon®」製ソールを使用したスパイクピンのない陸上スプリントシューズを実現した“技術”が、世界最大規模の複合材料展示会「JEC WORLD2020」のスポーツ&ヘルスケア部門において「JEC Composites Innovation Awards 最優秀賞」を日本企業として初受賞しました!

サンコロナ小田株式会社の熱可塑性炭素繊維複合材料「Flexcarbon®」が、アシックス社のスパイクピンのない陸上スプリントシューズ「METASPRINT」の靴底に使用されています。
その技術が世界に与えるインパクトと革新性が評価され、世界最大の複合材料展示会「JEC WORLD 2020」のスポーツ&ヘルスケア部門においてJEC Composites Innovation Awards最優秀賞を受賞しました。

METASPRINT

METASPRINT™(写真:アシックス提供)


ソールの断面図など

ソールの断面図など

概要
JEC 展は1970年から複合材料産業の発展を目的に毎年開催され、2020年で50回目の開催となります。(本展示会は今年3月にフランス・パリで開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、2021年3月に延期となりました。「JEC Composites Innovation Awards」に関しては、2020年5月13日にオンラインにて各部門の授賞式が行われました。)
JEC展は世界最大の複合材料展示会であり、「JEC Composites Innovation Awards」は、航空宇宙、自動車など複数の分野で、革新的な技術・商品を厳正に審査し分野毎に表彰するものです。
世界中から数多くの技術・商品のエントリーがあり、11部門において表彰がありました。

今回の受賞は、サンコロナ小田と成形技術を共同開発した株式会社アシックスが受賞者となっており、当社、および金沢工業大学ナガセケムテックス株式会社がパートナーとして参画しています。
「Flexcarbon®」について
Flexcarbon®」は、微細な加工によるモノづくりにおいて最適な材料であり、またプレス加工による量産化も可能な今まで不可能であったことを可能にする、まさに夢のようなポテンシャルのある材料です。
サンコロナ小田はアシックス社が求める新しいスパイクピンのない陸上スプリントシューズへの要求特性を満たす、物性と複雑な立体形状を実現し、同シューズに求められる製品性能を満たすCFRTP成形材料「Flexcarbon®」の開発を行うとともにアシックス社と成形技術の共同開発を行いました。

成形時に生じる端材を再利用することも可能で、環境に配慮したサスティナブルな社会への貢献も期待でき、これまでなかった新しい複合材料として世界に向け輸出していくなど、今後の普及が期待できます。

ソールの写真
ソールの写真
JEC展での受賞
  • 受賞名:JEC WORLD 2020 The JEC Composites Innovation Awards
    Sports & Health Care(スポーツ&ヘルスケア部門)
  • 受 賞 者:株式会社アシックス
    共同開発者:サンコロナ小田株式会社
    パートナー:金沢工業大学革新複合材料研究開発センター(ICC)
    ナガセケムテックス株式会社

    株式会社アシックス サンコロナ小田株式会社
    金沢工業大学革新複合材料研究開発センター(ICC) ナガセケムテックス株式会社

*オンラインによる表彰の模様がご覧になれます。
【本件に関する問い合わせ先】
サンコロナ小田株式会社 新規事業開発本部
電話:0761-43-2211(代)
メール:flexcarbon@sunoda.co.jp
担当:小田(宗)、唐澤
一覧へ

カテゴリ

アーカイブ

サンコロナ小田の製品・サービス・および企業活動についてのお問い合わせはメールで受け付けております。

事業部ごとにお問い合わせ窓口を設けましたので、お気軽にお問い合わせ下さい。